ワンピース

海軍将校になったコビー!成長の軌跡まとめ

フーシャ村を旅立ったルフィに出来た最初の友達「コビー」

その時は、女海賊“金棒のアルビダ”の一番下っ端の航海士 兼 雑用としてこき使われていた。

そのコビーは現在、海軍本部「大佐」という地位についている。

この2年という短い年月のなかで、どうやって海軍将校まで登りつめたのか。

今回は、その軌跡をまとめてみる。

海軍将校とは

まず、海軍将校とは?

ONE PIECEの世界の海軍階級をおさらい。

6417.jpg

少尉以上が、いわゆる「海軍将校」

そして現在のコビーの階級は「大佐」

当初の目標であった“海軍将校”入りを既に果たしているのだ。

では、そこまでの出世の軌跡を見ていくことにしよう。

コビー、出世の軌跡

8941.jpg
幼少の頃より海軍に憧れ航海術を勉強
釣りをしようと誤って乗り込んだ船がアルビダの海賊船
アルビダの船の航海士兼雑用としてこき使われる
2年後…友達となったルフィがアルビダを撃破&解放
ルフィと共にシェルズタウンへ向かう
シェルズタウン管轄の海軍「第153支部」の雑用となる
初の任務は「モーガン送検船の雑用」
その折幾つかの失態が重なるものの、
海軍本部中将ガープの預かりになるコビー(ヘルメッポも)
ガープの弟子となり海軍本部 雑用へ
修行により“六式”の“剃”を会得
海軍本部 曹長となる
ウォータセブンでルフィ達と再会
頂上戦争に召集される
極限の状態が続き“見聞色の覇気”に目覚める
見聞色が異常発達し、“六式”を全てマスター
ロッキーポート事件で市民を守り「英雄」と呼ばれる
海軍本部 大佐に昇格
聖地マリージョアに向かう王族の護衛任務を受ける
ドレスローザの王族を狙う海賊を捕まえる
機密特殊部隊SWORDの隊員であると発覚
元七武海ハンコック拿捕の為、女ヶ島へ向かう

Source: ワンピース.Log