ジャンプ

島袋光年新連載BUILD KINGの感想と考察 読み切りとの差

追記しました。

感想と考察

待ってました!

ついに世紀末リーダー伝たけしとトリコの作者、しまぶーの新作が始まりました。

その名もBUILD KING(ビルドキング)

出典:週刊少年ジャンプ

建築バトルファンタジーですw

1話見る感じだとあまり建設するようには思えませんでした。

トリコに似てる感じで、トリコの時も料理は小松に任せてましたが

ビルドキングも主人公(とんかち)は建設が苦手みたいで、弟(レンガ)が建設担当っぽいです。

今回はトリコと違いカッコイイ系の主人公ではないですね。

たけしみたいにギャグよりという訳でもなく若干モブっぽい印象。

内容的には1話見る感じだとトリコに似てますねw

トリコの番外編だと言ってもいいくらいw

多分色んな所旅してそこを平和にして、安全な建物を作っていくという話になりそう。

バトルもハンマー伸ばして必殺技って感じですし。

弟も師匠からノコギリ受け取ってそうなので、弟も戦ってほしいですね。

それと師匠は死んでるか闇落ちしてそうな予感w

死んでても後半死んでませんでしたって感じで出てきそうw

王道パターンで来そうな感じがする。

読み切りとの差

ビルドキングは2018年にジャンプで読み切り連載をしていました。

その時の扉絵がこちら

週刊少年ジャンプ

全然違いますねw

内容も全然違いました。

主人公の名前は【クギ】でちゃんと建設ができますw

仲間はなんと生きている家です!

そいつが強くて、ロボット戦士みたいになります。

クギの戦闘方法もとんかちと違い、呪術廻戦の野薔薇みたいにハンマーでクギを飛ばします。

あまりトリコっぽくはありませんでした。

この2年で色々練って内容をガラっと変えたんでしょうね。

まとめ

読み切りから2年も経過してるのでかなり構想は練られていると思います。

期待大ですね!