ジャンプ

【新連載】タイムパラドクスゴーストライター 1話 続きが気になるが

鬼滅の刃が終わり、また新たなマンガが始まりました。
その名も「タイムパラドクスゴーストライター」

内容は?

主人公は漫画家を目指している青年。
漫画の専門学校を卒業し4年が経過したがデビュー出来ず、諦めかけた時に家のレンジに雷が落ちた。
そのレンジを開けると、10年後のジャンプがあった。
その10年後のジャンプの新連載「ホワイトナイト」を読んで感動。
もう一度読もうとするとそのジャンプは消えていた。
さっきのは夢だと思い、「ホワイトナイト」をパクってジャンプ編集部にもって行くと、読み切りで掲載することに。
しかし10年後のジャンプは夢ではなく本物で、本当の「ホワイトナイト」の作者が現れる。

1話目の感想

絵が見やすいですね!
前に連載していた「クロスマネジ」の作者だそうです。
内容も面白く、吸い込まれるように読んでいました。
でも、これどうやって続けるのか?
この漫画のゴールは何なのか分からないので、今の所なんとも言えないですね。
3話くらいの短編なら神マンガにできそうですが、連載はどうしていくのか。
他のマンガもパクっていきそうな予感がします。

パラレルワールドではない?

タイムトラベル系って2パターンあると思ってるのですが
1つ目は、未来を変えられるパターン
2つ目は、未来はもう決まっているパターン

1つ目はパラレルワールドが存在するパターンですね。
この漫画でいうと、主人公が”パクらなかった未来の”ジャンプが主人公の元に届いた。
パクっていたら10年後に新連載で「ホワイトナイト」が連載されることはないでしょう。

2つ目は主人公がパクったけど何らかの理由で主人公は「ホワイトナイト」を連載せず、本当の作者が10年後に連載開始する。

主人公はダークヒーロー?

主人公がパクって(現段階では知らずに)連載するのはジャンプ的にはどうなのか?
途中で絶対気づくでしょうしね。
下手したら来週に気づくでしょうw
これは作者の腕の見せ所ですね!
結構楽しみです。