鬼滅の刃

鬼滅の刃204話の考察 現代編突入?【ネタバレ】

前回で完全に鬼退治の話は終わり、今週がクライマックスと記されて終わりました。

死んだキャラ達

出典:週刊少年ジャンプ2020年23号

扉絵は死んでいったキャラ達に炭治郎とねずこが彼岸花をもって感謝している。

鬼滅の刃には彼岸花がよく出てきますね。

無惨を鬼にしたのも青い彼岸花でした。(結局回収しないのか?)

炭治郎の腕や目は

出典:週刊少年ジャンプ2020年23号

鬼化して腕や目は復活しましたが、完全復活ではなかったようです。
主人公は欠損せずに終わらせたかったのでしょうか?
予想通りカナヲの目は辛うじて無事だったようです。よかった!

ゆ史郎は死んだ?

出典:週刊少年ジャンプ2020年23号

ゆ史郎は最後の鬼ですね。
彼は自殺してそうです。
最後にデレが見れてよかった。

伊之助とアオイは付き合いそう

伊之助とアオイなんか良い感じ!!
これはあるぞ!!!
善逸はフラグなさそうでしたね・・・
むしろ不死川さんとねずこが良い感じに!
妹的な感じかもしれませんが。

時代は現代へ!

出典:週刊少年ジャンプ2020年23号

いきなり来ましたね!
最終回と書いてないですし、これは次章へ続くか!?
青い彼岸花の回収もしてないですしね。
一気にダークな感じにして、現代は鬼が支配しているとかだと面白いですがw

みんなの子孫が出てきて、また鬼退治してほしいですね。

フィギュア付きコミックが予約開始してます!