芸能人

ホスト界の帝王ローランドがカンボジアに学校設立!

ホスト界の帝王ローランドが自伝本『俺か、俺以外か。ROLANDという生き方』の印税500万円を、カンボジアの子供たちのために寄付した。
この寄付金で老朽化で廃校寸前だった学校の屋根や教室が修繕された。
その功績から、カンボジアの内務省長官から感謝状を渡されている。

Twitterでの上手い返しが話題


ツイッターに匿名で寄せられた「東大生は君のこと鼻で笑ってます。そんなに自信あるなら僕らみたいに勉強していい学校に行けばいいのに。東大で待ってるよ」という質問に対し、ローランドさんは、

「ローランドにとって学校は行くものでなく建てるものなんだ」と答えた。