アニメ

【現役】声優の藤原啓治さんが死去。アイアンマンや野原ひろし

※2020年4月18日に追記

声優の藤原啓治(ふじわら・けいじ)さんが、12日にがんで死去したことが分かりました。

”ホームページで「弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました」と発表。「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます。尚、通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました」と報告した。”
出典:https://www.air-agency.co.jp/talent/man/keiji_fujiwara

現役で活動していた

3月20日(金)に公開された映画「ドクター・ドリトル」では主人公のドリドルの吹き替えを担当している。

また藤原啓治さんによるプロデュース、ドラマCD『文豪シリーズ』のプロジェクト再始動が決定していた。

ドラマCD『文豪シリーズ』文豪、再始動の発売日は2020年4月24日(金)

クレヨンしんちゃんで追悼テロップ

4月18日のクレヨンしんちゃんの終わりに藤原さんへの追悼テロップがありました。

渋いキャラと言えば藤原啓治さん

クレヨンしんちゃんの野原ひろし
鋼の錬金術師のマース・ヒューズ
アイアンマンのトニースターク

書き出せば切りがないくらいカッコイイキャラクターを演じてこられました。
心よりご冥福をお祈りします。

ネットの声