コロナウイルス

高須院長が強行開催したK―1に言った一言がヤバい!!

新型コロナウイルスの影響により開催自粛を求めていたのに、強行で開催された格闘技イベント「K―1」(スーパーアリーナ)が話題になってましたね。
日本は感染者がほかの国より少ないので、楽観的になってしまった故の行動でしょう。
本日その格闘技イベントの観戦者から発熱の症状が出たとの報道がありました。
その報道に高須クリニックの医院長である、高須克弥さんがTwitterでコメントしました。

ツイート内容

高須院長は「観戦者に発熱症状 PCR検査へ」というニュースを引用リツイートし
「やっぱり」とツイートした。

前日のツイートも話題に

K―1開催に対して「すごく心配してます。何ごともありませんよう」とツイート。
医療関係者なだけあってとても心配していますね。

コロナ関係の情報を的確にツイートしてくれるので、高須院長のツイートは必見です。