100日後に死ぬワニ

100日後に死ぬワニの最終話考察と感想

遂に100日目を迎えてしまいましたね、、、
本当に死んでしまい悲しいです。
しかし最終話は一度見ただけではよくわかりませんでしたw
なのでしっかり読みこみました!
では考察書いていきます。

状況は?

なかよしの皆で花見をするという所から始まります。
しかしワニくんが花見に遅刻。
ねずみくんが迎えに行くという感じです。

死因は?

車道にひよこがいて、次のコマでワニくんが車道でひよこが歩道にいます。
なのでひよこが車に轢かれそうになり、それをワニくんが助けにいって代わりに轢かれてしまったのでしょう。
このコマの端に車っぽいのが描かれています。
この車に轢かれたのでしょう。

出典:きくちゆうきTwitter

伏線?

3日目もひよこを助けようとしていました。
この時はワニくんも助かりしていましたが、今回はだめだったみたいですね、、、

あと最後のコマに小さくひよこっぽいのが描かれています。

出典:きくちゆうきTwitter

作者の実体験が元に?

100日後に死ぬワニの作者である「きくちゆうきさん」は過去に交通事故で友人を亡くしているそうです。
その実体験をもとにこの漫画を描いていた可能性が高いですね。

100ワニ映画化

公式Twitterで映画化するという内容がツイートされました。
まだ実写かアニメかは決まっていないそうです。

最終回後の作者コメント

作者のきくちゆうきさんが直筆コメントを発表しました。

まとめ

良い奴だったワニ君が死んでしまい悲しいですね。
本当に死ぬとは思ってませんでしたし、死ぬとしてもギャグ的な感じなのかなと思ってましたが
感動的な感じでしたね。
この作者の次回作に期待しましょう!